jazz にゃんこlogy

ひまわり

ひさしぶりに書いたなぁ 
大きいスケッチブック買ったら気持ちよくかけました。もっと書き足せばよりリアルになっていくのだろうが、自分が書きたいと思うのはここら辺までかなぁ
f0037257_07912.jpg


 鉛筆一本で絵を描くといろいろ考えさせられる。
黄色の花びら、また光の加減で変わるそれぞれの色の濃淡を黒い色の鉛筆で表現する。
前後の花びらの関係など立体を平面に書く。
いくら黄色を黒で書こうとしてもそれは黒だし、平面の紙にいくら立体を書いても紙は平面である。
そこで立体的な被写体を平面的に捕らえ、色など濃淡を素直に黒のみで表現する。
あるがままを素直に捕らえ、描いていかなければならない。
自分の見る、感じるままに描いていくことが出来るかどうか。
それにはもちろん鉛筆や消しゴムを操るテクニック等が必要になってくるが、一生懸命にそれを描こうとすればおのずと身についていく。
音楽もそうであり、人生もそうなのではないだろうか。


暇なときやってみてください。

次のことを頭の中に思い浮かべてください。
「白い紙に乗った白いボール」
これを具体的にイメージし、一枚の画用紙に鉛筆一本で書いてみてください。
その想像されたものを素直に、自分で納得いくまでしっかり書いてください。
[PR]
by takumiawaya | 2008-09-03 00:08 | お絵かき
<< いまごろだが 9月 >>



私1歳と本当の親父(エルビンジョーンズ)です
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
工事中

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧