jazz にゃんこlogy

札幌ヴィレッジ・ボイス スプリングライブを終えて

今回のライブは札幌のジャズを主に音楽シーンを支えてきた札幌ヴィレッジボイス(SVV)の更なる活動の為のチャリティーライブでした。

そもそもヴィレッジボイスとは、ニューヨークでは一般的に普及している音楽情報誌みたいなもので、それの札幌版です。

薄く持ち歩くにも苦にならない雑誌で、ライブハウスのスケジュールや、コンサートの案内、コラムなどとても充実した内容で、見やすく簡潔にまとまっております。
ミュージシャン別のスケジュールもあり気になるあの人に・・・・・も可能です(笑)
また楽器を、音楽をはじめたい人の為のセッション情報などもあり、気軽に参加して、たくさんお友達を作る機会もできます☆


値段も破格の180円!!!!

はじめて行く店もこの本が有れば安心。
札幌のライブハウスに興味がある方もこれがあれば問題なし!!
自分も札幌に来たての頃は肩身はなさず持ち歩いていました。


そしてこのライブはSVVにお世話になっているミュージシャンがいっせいに集い
、さらなる発展を願い、それぞれのバンドでほぼノンストップ、エンドレス状態での大イベントでした。

ミュージシャンも30人を超え、お客さんも100人を超え本当に楽しいイベントでした。
いろんなタイプのジャンルの演奏も聞けて、ふだんのライブ料金と大差もなく本当にお得で盛り上がる良いライブでした!
ミュージシャンもここぞとばかりの本気モード炸裂。


発起人であるスローボートの良さん、今回のライブハウス、ヘブンスタジオのマスター宮窪さん。
SVVの編集長件ギタリスト、泉さんお疲れ様でした。
ミュージシャンにとっても楽しい時間をありがとうございました!

今回来れなかった人もSVVがある限り最低年一回はやりますので是非きてください!!
ほんとにムッチャクチヤ楽しかったです☆

自分も後半は久々にお酒を飲みました。そして初めて酔っ払い演奏しました(笑)
不思議な感覚じゃった><
f0037257_1662135.jpg

これは中盤の演奏風景。この写真からも音が聞こえてきそうな、盛り上がりが伝わってくるような感じです。
[PR]
by takumiawaya | 2007-04-16 16:12 | 音楽とはなんぞやWhat's music
<< 久しぶりに更新 ついに完成! >>



私1歳と本当の親父(エルビンジョーンズ)です
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
工事中

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧