jazz にゃんこlogy

帰宅

やっとこ帰宅いたしました。
心配していた路面もさほど危険ではなく無事帰ってくることができました。
その北見日記を軽く書きます☆

まず北見には5時間ほどでついて、家で少しくつろぎ楽器を出してちょっと目を離すと・・・
f0037257_1291030.jpg


こらーーーっ!の前に一枚(笑)
一度注意するとしばらく大丈夫なんですが、しばらく目を離すと・・・
f0037257_1312973.jpg

猫同然の親父(あまりに変顔過ぎて公表できません)

この後は茶の間でリハをかねたセッション。風来ライブに備える。
と言っても親父のリハでの打ち合わせは大抵覆される(笑)

北見2日目

夕方は医師会のイベントで親父たちと演奏、その後は温根湯ツーファイブに移りセッション。
北見のトップミュージシャンが終結したすごいセッションだった!!親父たちが俺の生まれる前からやっていたバンドのメンバーも集まり、すごいことになった。これが音楽だ。
盛り上がったセッションは夜中の1時くらいまでほぼ休みなし!
その後酔っ払った親父は捕まえた仲間数名に朝5時までしゃべり続けていた・・・・・。

北見3日目

この日は風来ライブ。俺が小5にデビューした一番お世話になったライブハウス。当時はコタコタのエレキベースで、そのエレキベースが異常にデカく見えるほど小さかった自分だが、もうあれから10年もたつのか・・・・・。そんな気持ちを胸に秘めながらウッドを持ちリハーサル。
f0037257_1433489.jpg

本番は風来に58人ものお客さんが入り満員。
先日のセッションのメンバーもそろったので3ステージ目までやりました!
f0037257_148266.jpg



また、この日は親父が所属していた幻のバンド「Bish」(有名なピアニスト、ウォルタービショップジュニアからとった名前だそうだ。)の復活の日でもあった。
このバンドはテナー、トランペット、トロンボーンの三管でものすごい雰囲気を出すバンドだった。しかし、メンバーの都合で解散状態になっていたが、当時を知っている人は常に復活を期待していた。
そんなメンバーが偶然にも終結しバンドが今宵復活すとは誰も予想していなく、聴きに来てくれていたお客さんはものすごく喜んでいってくれました。また自分自身も懐かしくかっこいいサウンドに感動し、その中で一緒に演奏する喜びを感じてすごく幸せでした。
このバンドはこれから再び活動を再開する可能性があり北見もどんどん盛り上がるといいなぁ(>0<)北見にもすばらしい女性ベーシスト登場したしちょっと安心☆これからが楽しみだなぁ。


北見4日目

かえるのみ!!
と思い、寄り道ばっかりしていたら12時間もかかりましたw
ツーファイブで木村さんと音楽や人生についてたくさん語り、いいことをたくさん聞いてゆっくりして、近場の温泉に立ち寄り、旭川のジャスコで買い物をし、・・・。ゆっくり過ぎて逆に疲れたか!?



と、充実していました。また、気持ちが落ち着いたのと同時にやる気が沸いてきた。
さぁこれからだぜぃ!!!!!!!ねっ!さきちゃん!
f0037257_29543.jpg

[PR]
by takumiawaya | 2007-01-23 02:05 | news
<< 重大なお知らせ ちょっくら >>



私1歳と本当の親父(エルビンジョーンズ)です
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
工事中

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧