jazz にゃんこlogy

「○×△□▲▼:*+!!!」

f0037257_2565638.jpg

               名:しろ(別名:春男)♂
甘えん坊でいたずら好き。
くるくる回されたり、布団のうえに投げられるのが大好き。
特技:何も無いのにとりあえず鳴きまくる。名前が解り会話ができる。

日向ぼっこをしている春男ちゃんにカメラを向けたところ何かを言いました。
さてなんと言っているのでしょう(笑)
ご自由に想像して書き込んで行ってください。
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-13 02:56 | 家の猫紹介my cat's

何をたくらんでいるのだ

f0037257_3111944.jpg

           名・こむぎ(♂)注:牛ではありません
まだ若いのにでぶでぶ。
毛がすごくふかふかで、お腹はタプタプで気持ちいい。
ツネッタりクスグッたり何をしても動かないが、悪いことした時は機敏な動きが可能。
特技:しかられるときの逃げ(なまら早い)

お正月地元での一枚。
茶の間にベースを置いておくとこいつがベースに上ってキョロキョロしています
ここで皆さん、こいつが何をしようとしているのか自由に創造して書き込んで行ってください☆
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-12 03:11 | 家の猫紹介my cat's

初詣&スローボートヤングトリオライブ

本日日中は初詣に行ってきました!

お賽銭を入れて恒例のおみくじを買いました。

中吉だったのですが内容は中吉よりも凶に近い感じでした(笑)
不安な一年になりそうです。汗

おみくじと聞いて思い出した話があります。

お正月実家に帰ったときの話なんですが、妹がこう言ってきました・・・

「うちおみくじ買ったら吉中って書いてあったさぁ~!こんなの初めて見た!」

          んんんんっ!?

その時、家族は凍りついてしまいました。
どうやら逆に読むことを知らなかったようで(笑)

皆さんもこういった経験ありますか??
是非きいてみたいものです♪
 
さて、夜になり、血が騒ぎ出す音楽の時間。

本日は南3西3モリニビル4Fのスローボートと言うお店でライブでした!
~メンバー~
・福居 良さん(p)
スローボートオーナーでこよなくjazzを愛し追究し続けるすごく尊敬しているピアニスト。
・竹村 いってつ君(dr)
16歳という年齢だが驚異的なドラマー。
・私
飛び入りで↓
玉川 健一郎さん(vo)
すごくいい声でかっこいいボーカリスト!
・酒本 ひろつぐさん(tb)
綺麗な音色でファンもおおいトロンボーン奏者!

お客様も一緒に楽しんでいただけた良いライブになりました☆ 
今日は尊敬する福居さんに良きお言葉をいただいたのですごくやる気になりました☆
次回のは今回よりもステップアップするぞー!!
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-12 03:09 | today

音楽との新たな出会い

去年、タイの山の中で暮らす子供達が学業をできるようにするために、学校を建てるべく行った時のことです。

そこにつくや物をたたき皆で歌い踊り、これ以上無いほどの笑顔で歓迎してくれました。
親がエイズだからという理由で町には住めなくなった子供達が暮らす、電気の明かりも無い村に、突然ものすごく豊かな国から来て自分達よりもいい服を着ていい体をしている我々に対して、どうしてそんなに純粋な笑顔をくれるのか。
同情するにもできない、楽しく接することも気が引けてしまう。
そんな中子供達は一緒に踊ろうと手を引っ張ってくれた。皆が作り出すリズムに合わせて歌い、動きにあわせて踊る。時間が経つにつれて頭が真っ白になり、余計なことが頭から消え、気付くと自分も皆と同じ笑顔でそれを楽しんでいた。
その時自分は本当の音楽に接していた。音楽は国境を越え人種、身分、貧富、・・・・全てのストレスを消してしまうのだ。
音楽はそれぞれが楽しいからこそ全体で楽しい。それぞれに音にこめる感情があるから色が出る。
今の都会音楽は技術、理論、など、皆が楽しむには難しい時代になっている。
音楽の根本的な部分が薄れている気がする。
自分はもっと音楽についてこれからも考えたいが、この経験が根底にあり、最終的に行き着くところもここにあると思う。

音楽について何か考えのある方は是非教えてください。皆がこれから音楽を有意義なものにするために色々な意見を交換したいとおもいます。

今日はお堅いおふぁなすぃになってしまいましたー。が、これにて失礼します!
f0037257_363912.jpg

こんなに小さな子供達が本当の音楽の素晴らしさを教えてくれました
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-11 03:03 | 音楽とはなんぞやWhat's music

成人式&三味線とセッション

今日は一生に一度の晴れ舞台、成人式でした!

地元は北見市ですが、札幌に移住したので札幌での招待状が来て行ってまいりました。
振り袖やドレスの女性やスーツやハカマの男性など個性さまざまで面白かったです。
催し物として、登別から和太鼓のチームやジュニアジャズバンドなどがあり新成人を魅了していました。他には抽選会などもありとても盛り上がってました。

しかぁし・・・式が終わると開場にはゴミが散乱しているあではありませんかぁぁぁぁ!!!!!!
これにはガッカリ・・・・。みんなそんなんで大丈夫なのかと演説台で説教したくなったなぁ。
とにかく無事に成人を迎えられて良かった気持ちと、かぁ様とぉ様ありがとう!
これからもがんばるでぇぇい!!!f0037257_348289.jpg

そして帰宅して札幌駅方面へ。
 
北8条西2か3丁目のエルプラザと言うところで、三味線奏者などとのセッション遊び!

コンガ、カホーン(椅子の様に座れる打楽器で、様々な音色が出せる)、キーボード、ウッドベース、そして三味線と言う異色のコラボレーション!
始まるまでどうなるのかは誰も想像できなかった・・・・しかし、簡単な曲を皆で合奏し始めると、
以外や以外、音色のまとまりはなかなかグッド!
ただ、みんな探り合って演奏してしまっていてなかなか色が出ない・・・・。 
後半は皆親しみも沸いてきたようで色も出てき始めていた! 
今回はこの時点でセッションは終了したが、次回がとても楽しみである!

やはり音楽は楽しい事が根底になければはじまらない。
楽器の組み合わせが異色であろうが関係はないのだなと実感しました。
それぞれのもつアイディアを持ち寄り、ひとつの素晴らしいアンサンブルを作り出そうとする。
この楽しみは一度知ってしまうと病みつきになっていしまう。次は今回よりもいいものを・・と繰り返し成長する。
自分もこの病にかかってしまったので、今年からは、存分に音楽を楽しめるように努力していこうおと決めました。
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-10 03:45 | today

先ずは一匹(^・w・^)

f0037257_3214718.jpg

名・さき(♀)
12年ほど家にいます。
俺にすごくなついてくれていて、名前を呼ぶとぶっ飛んできます。
チョコレート、アイスが俺よりも大好き。
特技:食べ戻し(食い意地が強すぎて・・)。 名前を呼ぶと寝ていてもぶっ飛んでくる。

俺が札幌に来てから寂しさに耐え切れず、妹の彼氏に手を出しているそうです(笑)
「さきたんまた帰るからまっててねぇ~」
  

動画を載せていたのですが調子が悪いので静止画にしました。1月12日
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-09 02:31 | 家の猫紹介my cat's

今年初スキー&スローボート新年パーティー

今日、ジャンゴのママさんの子供たちとその仲間でスキーに行ってきました。

滑り出してからは完全に子供達ちペース。20と言えどこのペースと度胸にはビツクリ。。
2本目にしてかなり急なコースへ・・・見事に転倒・・・笑われる始末。

後半は子供達もバテるだろう・・と思いきや、ペースの落ちる気配はない。
陸上で鍛えた自慢の足もそろそろ限界・・まるで火が出る勢いで熱くなってきた!
そしてちょうどスキー終了!ヘトヘトになったがかなりおもしろかったです。
 
家にかえるや即シャワーを浴びてススキのへ!

去年ものすごくお世話になったjazzlivehouse-スローボートへ!
新年パーティーに招待されたので行ってきました。

お店には札幌で活躍されているミュージシャンなど、たくさんの方々が集っていました。
昨年札幌キタラで行われたスローボート主催の夢のようなライブ[バリーハリストリオ]のビデオ上映会を行っていて、改めてその素晴らしさを実感していました。


f0037257_27048.jpg

偉大なピアニスト、バリーハリスがベースで遊んでいるレアなショット
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-09 01:56 | today

ついにブログを始めてみました。

あけましておめでとうございます。今流行のブログとやらをついに始めてみようと決心して、中学生の甥っ子にすべてを手伝ってもらいやっとここまでたどり着きました(笑)この年にしては珍しいアナログ人間でして・・。これからはなるべく1人でできるようにがんばりますので、よろしくお願いします☆
ブログパワーアップに役立つ情報などありましたらぜひ教えてください!
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-08 03:27

profile

☆粟谷巧・1985・北海道北見市
 ジャズ大好き家族に生まれ、たくさんの猫と共に育つ。
おやじはテナーサックス奏者、かあ様はピアニスト、そして私はベース。
11歳よりフレットレスエレキベースを始め、おやじのバンドで活動開始。
とっても厳しい高校入学を乗り越え・・・・る事ができたので、ご褒美のウッドベースを手にする。
・・・が、陸上部に入部。
 高校卒業後一年間社会に貢献した後、jazzを学ぶべく上札。
今はjazz、musicをもっと楽しむため日々学んでおります。
[PR]
# by takumiawaya | 2006-01-08 03:06 | Profile



私1歳と本当の親父(エルビンジョーンズ)です
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
工事中

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧