jazz にゃんこlogy

カテゴリ:楽器( 3 )

寒い!!

最近一段と寒くなりましたね~。春の足音は・・・・
さきちゃんも夜一緒寝るときは朝まで布団から出なくなりました。

楽器も気をつけなければなりません!
急激な温度変化は大敵です。
昨年の春だったかな?夜中静まる室内、楽器のほうから「ピッ」と聞き覚えのない小さな音が。
耳をすませていると、また「ぴっ」。気のせいだろうと思いつつも楽器の方に集中していると・・・
「ミキミキッ」・・ みきみき!?
恐る恐る駆け寄ると、横板の下に長さ30センチ、幅5ミリくらいの割れが!!
よくよく見ると、その前の二回の「ぴ」もほかの場所が少し亀裂した音でした。


ということで、木製の楽器を使っている人は気を付けましょう。
*加湿器を使いすぎない
*ケースは常温にしてから楽器を入れる。又、外から会場に入ったらすぐにはケースから出さない。
*ストーブなど暖房器具の前で練習しない。
*など
専属の楽器屋いわく、「北海道の気候に慣らしてあげてください」

そのときの亀裂修理跡。全く痕跡がわからないくらい綺麗に治りました。さすが!
f0037257_12553854.jpg

[PR]
by takumiawaya | 2010-02-04 12:51 | 楽器

もどってきたー!!

さすが高崎さん。めちゃスピーディーかつ丁寧で完璧な職人技で仕上げてくれました。心から感謝です。

しかし・・・この弦高は今までに体験したことがなくかなり頑張りが必要になっております。
あ~いい音出したい あ~うまくなりたい んが~ がんばれ自分
[PR]
by takumiawaya | 2009-09-20 03:17 | 楽器

久しぶりに楽器の話

先週から私の楽器は東京に行っていて今週の18日には戻ってくる予定。
楽器のセッティングを変えるためお世話になっている弦楽器工房高崎さんへ。
ここは日本中、いや世界中のベーシストが信頼を寄せるコントラバス専門店。
最高に気さくな高崎さんは会うといろんな話をしてくれます。日本に来たロン〇〇〇〇さんのセッティングとかも全て任されており、そのセッティングまでも話してくれます。

今回は弦高(指板エンドから弦までの高さ)を上げるために送りました。低くするなら削れば良いんですが、高くする場合は駒自体を変えなければならないか、高さ可変装置(アジャスター)をつけるしかありません。
アジャスターとは、ねじのような器具を駒に付け、いつでも自分で弦高の調整が可能になると言う優れもの。
しかしそれを付ける事による音の変化は多少なりともあります。実際はぱっと聞いてわかるほどの変化ではないのですが、駒が加工されているという気持ち的な抵抗があるため、その利便性より交換を選びました。
セッティングが変わるから奏法面でも改めて見直ししなければなりませんが、その先にある良い音はとても強くイメージされているので楽しみです。

あ~~~~~~~~~~~~~~はやく帰ってこないかなぁ。。。。。


f0037257_12594061.jpg

[PR]
by takumiawaya | 2009-09-15 12:59 | 楽器



私1歳と本当の親父(エルビンジョーンズ)です
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
工事中

ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧